自由帳

糸糸 -itoshi-

今日は
てんとう虫を首にとめたまま
両替に行って帰ってきた
何も知らずに君は
誰に止まって室内に
誰から私に移ったのか
バラの香水に誘われて止まってきたのかな?
指に乗せて遊んでたら
飛んでいってしまった
脚立を出して飛んで行った所を覗いたけど
君はいなかった

夏の思い出をありがとうな日でした